2018年 10月号 Vol.97 目次掲載

表紙

PDFをダウンロードするには左メニューから
ログインまたは新規登録を行って下さい。

Hospital Employee Health

伝統的な手術帽が復活!
SSIとの関連ははっきりせず ……1

BioWorld MedTech

デジタルヘルスの台頭―― BioTaiwan ……2

Hospital Employee Health

眠れない医療従事者 ……4

メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ

脳腸相関に秘められた可能性 ……6

田島 知幸/株式会社Alivas 代表取締役、循環器内科医

バイオデザインから日本発・新規治療機器への挑戦 ……7
BioWorld MedTech ……9
ストライカー、ライト付きの手術器具を開発するInvuity社を買収,MIACH社のACL修復用インプラントBEAR,メドトロニックが脊椎用手術支援ロボットを開発するMazor社を買収,Alphatec社の拡張式ペディクルスクリューOsseoScrew,Miracor社のAMIによる虚血領域への血流再開支援システムPiCSO,遠隔患者管理によって心不全患者の生存期間が延長,メドトロニックがDESのDAPT期間を1カ月に短縮する試験を日米で開始,Apple社のECG測定機能搭載スマートウォッチApple Watch Series 4,冠動脈穿孔用ステントPK PapyrusのHDE承認をバイオトロニックが取得,AtaCor社が皮下植込み型ペースメーカを開発中,ボストンがPAD用DESEluviaの市販前承認を取得,PolyActiva社の緑内障治療薬を徐放する眼内インプラント,WAT社の頭痛治療および予防用のパッチ型TENS装置HeadaTerm,ボストン、放射線治療時の直腸保護製品を開発するオーグメニックス社を買収,Broncus社の肺生検用VBNシステムArchimedes,マシモが新生児用の呼吸数センサーRAS-45の市販前届を完了,Ormco社が歯科矯正用ブラケットデイモンQ2を米国で発売,Vital Therapies社、人工肝臓システムELADの臨床成績振るわず,Avita社、熱傷治療用の皮膚再生スプレーReCellの市販前承認取得,True Angle 社の嚥下障害リハビリ管理デバイスMobili-T,フィリップス、新生児用蘇生バッグのトレーニングデバイスAIRを開発
Medical Marketing Analyst Reports ……17

会員ログイン

購読登録はこちらから

バックナンバー

  1. 2019年

    1. 09月号 Vol.108NEW
    2. 08月号 Vol.107
    3. 07月号 Vol.106
    4. 06月号 Vol.105
    5. 05月号 Vol.104
    6. 04月号 Vol.103
    7. 03月号 Vol.102
    8. 02月号 Vol.101
    9. 01月号 Vol.100
  2. 2018年

    1. 12月号 Vol.99
    2. 11月号 Vol.98
    3. 10月号 Vol.97
    4. 09月号 Vol.96
    5. 08月号 Vol.95
    6. 07月号 Vol.94
    7. 06月号 Vol.93
    8. 05月号 Vol.92
    9. 04月号 Vol.91
    10. 03月号 Vol.90
    11. 02月号 Vol.89
    12. 01月号 Vol.88
  3. 2017年

    1. 12月号 Vol.87
    2. 11月号 Vol.86
    3. 10月号 Vol.85
    4. 09月号 Vol.84
    5. 08月号 Vol.83
    6. 07月号 Vol.82
    7. 06月号 Vol.81
    8. 05月号 Vol.80
    9. 04月号 Vol.79
    10. 03月号 Vol.78
    11. 02月号 Vol.77
    12. 01月号 Vol.76
  4. 2016年

    1. 12月号 Vol.75
    2. 11月号 Vol.74
    3. 10月号 Vol.73
    4. 09月号 Vol.72
    5. 08月号 Vol.71
    6. 07月号 Vol.70
    7. 06月号 Vol.69
    8. 05月号 Vol.68
    9. 04月号 Vol.67
    10. 03月号 Vol.66
    11. 02月号 Vol.65
    12. 01月号 Vol.64
  5. 2015年

    1. 12月号 Vol.63
    2. 11月号 Vol.62
    3. 10月号 Vol.61
    4. 09月号 Vol.60
    5. 08月号 Vol.59
    6. 07月号 Vol.58
    7. 06月号 Vol.57
    8. 05月号 Vol.56
    9. 04月号 Vol.55
    10. 03月号 Vol.54
    11. 02月号 Vol.53
    12. 01月号 Vol.52
  6. 2014年

    1. 12月号 Vol.51
    2. 11月号 Vol.50
    3. 10月号 Vol.49
    4. 09月号 Vol.48
    5. 08月号 Vol.47
    6. 07月号 Vol.46
    7. 06月号 Vol.45
    8. 05月号 Vol.44
    9. 04月号 Vol.43
    10. 03月号 Vol.42
    11. 02月号 Vol.41
    12. 01月号 Vol.40
  7. 2013年

    1. 12月号 Vol.39
    2. 11月号 Vol.38
    3. 10月号 Vol.37
    4. 09月号 Vol.36
    5. 08月号 Vol.35
    6. 07月号 Vol.34
    7. 06月号 Vol.33
    8. 05月号 Vol.32
    9. 04月号 Vol.31
    10. 03月号 Vol.30
    11. 02月号 Vol.29
    12. 01月号 Vol.28
  8. 2012年

    1. 12月号 Vol.27
    2. 11月号 Vol.26
    3. 10月号 Vol.25
    4. 09月号 Vol.24
    5. 08月号 Vol.23
    6. 07月号 Vol.22
    7. 06月号 Vol.21
    8. 05月号 Vol.20
    9. 04月号 Vol.19
    10. 03月号 Vol.18
    11. 02月号 Vol.17
    12. 01月号 Vol.16
  9. 2011年

    1. 12月号 Vol.15
    2. 11月号 Vol.14
    3. 10月号 Vol.13
    4. 09月号 Vol.12
    5. 08月号 Vol.11
    6. 07月号 Vol.10
    7. 06月号 Vol.9
    8. 05月号 Vol.8
    9. 04月号 Vol.7
    10. 03月号 Vol.6
    11. 02月号 Vol.5
    12. 01月号 Vol.4