採用情報

カワニシ・ビジネススクール(KBS)

よく学生の皆さんから、「医療系の仕事だから、文系の人には不利なのでは?」といった質問を受けます。
答えは「No」!
はじめは皆普通の人。学生時代の経験に関わらず、実際の仕事を通じて、あるいはビジネススクールに真剣に取り組むことで専門知識とビジネススキルを備えた人材に自然に成長していきます。

KBS初級篇 カリキュラム

  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
4月 ガイダンス カワニシグループの歴史 病院の組織と収益構造
医療分野の勉強の仕方 事業コンセプト(医療器材、SPD、介護用品)
Word PowerPoint Excel 医工連携
OJTの心がまえ 医療制度 ビジネス文書
物流改善 清潔滅菌安全 販売力強化①
5月 一般外科、整形、循環器、ライフサイエンス領域
6月 特別講義 経営の基本
ロールプレイング(セールストークの基本)
9月 OJTふりかえり 価格コンサルとSPD 論文の読み方
特別講義
ケーススタディ①
労働時間削減 公正競争規約 IVR 眼科 医療情報 機器
メンテナンス
10月 ケーススタディ②
Excel 管理会計
11月 ケーススタディ③
特別講義 まとめ
各地から同期社員が一同に集まるのがKBSのお楽しみ
KBS初級編は、全新入社員を対象に行っています。普段は各地でそれぞれ仕事を行っているメンバーですが、このときは一同に集まり、グループワークなどを通じて交流を深めます。
でも、あくまでも目的は勉強ですよ!!
実際の商品を使って学習
KBSでは、実際の商品に触れて使い方を学ぶ機会もあります。
少しでも受講生の理解を深めようと、講師もあの手この手で工夫しています。
毎回の講義が真剣勝負
多くの科目では、確認のテストが行われレポート提出が課されます。それだけに受講生は一瞬たりとも気が抜けません!!
年間の成績優秀者は、全社員の前で表彰されます。1位を目指してがんばりましょう!!
受講生が真剣なら講師も真剣!
KBSの講師は先輩社員が担当。若い人だと早くも入社3年目には講師を務めます。講師は忙しい時間の合間を縫って、テキストの準備、資料の作成などを行います。
その分、ギュッと凝縮された内容の講義が展開されています。

受講者の声

  • ・先輩社員が、自らの経験を元に現場で本当に必要な知識を教えてくれるので、 学んだことを仕事の場ですぐに活かすことができます。
  • ・先輩、同期には負けていられないと改めて意識し、 自分を奮い立たせる意味でもKBSはとてもいい刺激を受ける場所だと思います。
  • ・手術器械を実際に手に取ったり、手術の様子をVTRで見たりする機会が多くあり、 理解を深めることができます。
  • ・時には、グループワークもあり、自分たちで考えて1つの結論を出す楽しさがあります。
  • ・講義の直後に確認テストがある科目もあり、一時も気が抜けません!
  • ・入社以前は、新入社員はKBSだけ最初に集中的に受講すると思っていましたが、 実際は2週間に1回で日常の業務とも両立しなければならず切り替えが大変です。
  • ・楽しみなことは、同期の社員と会えることです。各々の部署、勤務地などの話で盛り上がります。また会話の中で、自分だけがしんどい、辛い想いをしているのではないと感じました。
採用に関するお問い合わせは、株式会社カワニシホールディングスまで

〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1-1-3 日本生命岡山第二ビル8階
フリーダイヤル:0120-338-775(土・日・祝日除く) / 経営企画室:桐野