2019年 5月号 Vol.104 目次掲載

表紙

PDFをダウンロードするには左メニューから
ログインまたは新規登録を行って下さい。

特集 海外医療情報

Hospital Case Management

高齢者に優しい医療機関をめざして ……1

BioWorld MedTech

スタートレックのトリコーダーが現実に ……3

Hospital Employee Health

油断は禁物!結膜炎のアウトブレイク ……4

寄稿・コラム

メリー・コーベット/日本外国特派員協会所属ジャーナリスト

FDA 長官退任後に残された懸念 ……7

高井 平/カワニシホールディングス・チーフアナリスト

多様化するGERD 治療用デバイス ……8

医療機器関連ニュース

BioWorld MedTech……9
北京大学の研究者が部位特異的な構造を持つ人工半月板の作製に成功!,Cardiawave社がCAS用の超音波治療装置Valvosoftの臨床試験を開始,Bardy社、パッチ型ECGモニターCAMを拡販,AliveCor社のECG測定デバイスKardiaMobileで徐脈と頻脈が検出可能に,ボストン、TAVI用デバイスLOTUS Edgeの市販前承認を取得,カテーテルを自動的に心臓の標的部位まで送達できる手術支援ロボット,Pixium社がdAMD用の人工眼システムPRIMAの臨床試験を欧州で開始,ファーウェイがAI技術を用いた小児の視覚障害早期診断システムを開発中,Angio社のIREシステムNanoKnife、米国で膵臓癌用として臨床試験,HistoSonics社が癌のヒストトリプシー装置RASTの臨床試験を開始,POLL社が頭部放射線治療用バイトブロックGrayDuckの市販前届を完了,Elucent社の乳癌手術用ナビゲーションシステムEnVisio,Venus社、カナダで軟部組織損傷治療システムVenus Healを発売,Scientific社のリハビリや理学療法用の動作分析装置DARI Health,Signum社の低侵襲な痔ろう治療用インプラントBioHealx,Gelesis社がダイエット用カプセルデバイスPlenityの市販前届を完了,TELA社が形成外科手術用スキャフォールドRestellaの市販前届を完了,Guerbet社の塞栓物質の逆流を防ぐ動脈塞栓術用マイクロカテーテルSeQure,PAVmed社の生体吸収性の中耳炎治療用鼓膜チューブDisappEAR,AngioDynamics社が輸液管理システムNAMICをメドライン社に売却,FDAがPOP治療用経膣メッシュの米国販売停止を命じる
Medical Marketing Analyst Reports……17

会員ログイン

購読登録はこちらから

バックナンバー

  1. 2019年

    1. 06月号 Vol.105NEW
    2. 05月号 Vol.104
    3. 04月号 Vol.103
    4. 03月号 Vol.102
    5. 02月号 Vol.101
    6. 01月号 Vol.100
  2. 2018年

    1. 12月号 Vol.99
    2. 11月号 Vol.98
    3. 10月号 Vol.97
    4. 09月号 Vol.96
    5. 08月号 Vol.95
    6. 07月号 Vol.94
    7. 06月号 Vol.93
    8. 05月号 Vol.92
    9. 04月号 Vol.91
    10. 03月号 Vol.90
    11. 02月号 Vol.89
    12. 01月号 Vol.88
  3. 2017年

    1. 12月号 Vol.87
    2. 11月号 Vol.86
    3. 10月号 Vol.85
    4. 09月号 Vol.84
    5. 08月号 Vol.83
    6. 07月号 Vol.82
    7. 06月号 Vol.81
    8. 05月号 Vol.80
    9. 04月号 Vol.79
    10. 03月号 Vol.78
    11. 02月号 Vol.77
    12. 01月号 Vol.76
  4. 2016年

    1. 12月号 Vol.75
    2. 11月号 Vol.74
    3. 10月号 Vol.73
    4. 09月号 Vol.72
    5. 08月号 Vol.71
    6. 07月号 Vol.70
    7. 06月号 Vol.69
    8. 05月号 Vol.68
    9. 04月号 Vol.67
    10. 03月号 Vol.66
    11. 02月号 Vol.65
    12. 01月号 Vol.64
  5. 2015年

    1. 12月号 Vol.63
    2. 11月号 Vol.62
    3. 10月号 Vol.61
    4. 09月号 Vol.60
    5. 08月号 Vol.59
    6. 07月号 Vol.58
    7. 06月号 Vol.57
    8. 05月号 Vol.56
    9. 04月号 Vol.55
    10. 03月号 Vol.54
    11. 02月号 Vol.53
    12. 01月号 Vol.52
  6. 2014年

    1. 12月号 Vol.51
    2. 11月号 Vol.50
    3. 10月号 Vol.49
    4. 09月号 Vol.48
    5. 08月号 Vol.47
    6. 07月号 Vol.46
    7. 06月号 Vol.45
    8. 05月号 Vol.44
    9. 04月号 Vol.43
    10. 03月号 Vol.42
    11. 02月号 Vol.41
    12. 01月号 Vol.40
  7. 2013年

    1. 12月号 Vol.39
    2. 11月号 Vol.38
    3. 10月号 Vol.37
    4. 09月号 Vol.36
    5. 08月号 Vol.35
    6. 07月号 Vol.34
    7. 06月号 Vol.33
    8. 05月号 Vol.32
    9. 04月号 Vol.31
    10. 03月号 Vol.30
    11. 02月号 Vol.29
    12. 01月号 Vol.28
  8. 2012年

    1. 12月号 Vol.27
    2. 11月号 Vol.26
    3. 10月号 Vol.25
    4. 09月号 Vol.24
    5. 08月号 Vol.23
    6. 07月号 Vol.22
    7. 06月号 Vol.21
    8. 05月号 Vol.20
    9. 04月号 Vol.19
    10. 03月号 Vol.18
    11. 02月号 Vol.17
    12. 01月号 Vol.16
  9. 2011年

    1. 12月号 Vol.15
    2. 11月号 Vol.14
    3. 10月号 Vol.13
    4. 09月号 Vol.12
    5. 08月号 Vol.11
    6. 07月号 Vol.10
    7. 06月号 Vol.9
    8. 05月号 Vol.8
    9. 04月号 Vol.7
    10. 03月号 Vol.6
    11. 02月号 Vol.5
    12. 01月号 Vol.4