2018年 7月号 Vol.94 目次掲載

表紙

PDFをダウンロードするには左メニューから
ログインまたは新規登録を行って下さい。

Hospital Employee Health

歯科医療従事者に肺疾患の脅威? ……1

Hospital Employee Health

周囲に悪影響を及ぼす有毒人材 ……2

Case Management Advisor

アプリケーションを使った新しい患者教育 ……5

メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ

個人情報の思わぬ流出リスク ……7

高井 平/株式会社カワニシホールディングス 取締役副会長・チーフアナリスト

生体組織を作製するバイオ3Dプリンター ……8
BioWorld MedTech ……9
Camber社が椎体間ケージENZA-A Titaniumの市販前届を完了,icotec社がカーボンを配合したPEEK製椎体間ケージの市販前届完了,デピューの安定したテンションがかけられる縫合糸DYNACORD,AFアブレーション用3Dマッピングシステムを扱うEPD社をフィリップスが買収,メドトロニック、DCBIN.PACT Admiralに長いSFA病変用サイズを追加,LEH Pharma社のAMD治療用眼内レンズEyeMax Mono,Optovue社がOCTA装置AngioVue用のソフト2種の市販前届を完了,Blanchard社の強膜レンズOnefit、ドライアイ治療用としても承認取得,グラウコス社がMIGS用インプラントiStent injectの市販前承認を取得,UCSFがPD用の刺激を自動調節できるDBSシステムを開発中,NeuroPace社がてんかん治療用神経刺激システムRNSの次世代品を発売,オピオイドの離脱症状を治療するDyAnsys社の神経刺激装置Drug Relief,Adaptiiv社の3Dプリンターで作製する放射線治療用ボーラス,東芝製プロセッサー搭載のWorld社の血糖レベルモニターHelo Extense,Beta社がSenseonics社と提携して人工膵臓システムの臨床試験を開始,Tandem社のPLGS機能が付いたインスリンポンプt:slim X2 With Basal-IQ,Rodo社の歯科インプラントのクラウン着脱デバイスRodo Smilekey,成長を続ける再生医療製品メーカーVericel社,TransMed7社が軟部組織用生検デバイスSpeedBirdの市販前承認を取得,amg社の胆・膵管用の生体吸収性チューブステントARCHIMEDES,サムスン電子の超音波画像診断装置WS80Aの画像がよりリアルに,遠隔医療サービスを提供するTeladoc社が同業のAdvance社を買収,組織再編中のJ&J、フォーティブ社がエチコンのASP事業部買収を提案,ロシュが精密医療推進に向け遺伝子検査製品を開発するFMI社を買収,ストライカーがサージカルスモーク排煙システムを開発するSafeAir社を買収,CapsoVision社のカプセル内視鏡システムをペンタックスが米国独占販売,GEがヘルスケア事業部門のスピンアウトを決定
Medical Marketing Analyst Reports ……19

会員ログイン

購読登録はこちらから

バックナンバー

  1. 2018年

    1. 11月号 Vol.98 NEW
    2. 10月号 Vol.97
    3. 9月号 Vol.96
    4. 8月号 Vol.95
    5. 7月号 Vol.94
    6. 6月号 Vol.93
    7. 5月号 Vol.92
    8. 4月号 Vol.91
    9. 3月号 Vol.90
    10. 2月号 Vol.89
    11. 1月号 Vol.88
  2. 2017年

    1. 12月号 Vol.87
    2. 11月号 Vol.86
    3. 10月号 Vol.85
    4. 9月号 Vol.84
    5. 8月号 Vol.83
    6. 7月号 Vol.82
    7. 6月号 Vol.81
    8. 5月号 Vol.80
    9. 4月号 Vol.79
    10. 3月号 Vol.78
    11. 2月号 Vol.77
    12. 1月号 Vol.76
  3. 2016年

    1. 12月号 Vol.75
    2. 11月号 Vol.74
    3. 10月号 Vol.73
    4. 9月号 Vol.72
    5. 8月号 Vol.71
    6. 7月号 Vol.70
    7. 6月号 Vol.69
    8. 5月号 Vol.68
    9. 4月号 Vol.67
    10. 3月号 Vol.66
    11. 2月号 Vol.65
    12. 1月号 Vol.64
  4. 2015年

    1. 12月号 Vol.63
    2. 11月号 Vol.62
    3. 10月号 Vol.61
    4. 9月号 Vol.60
    5. 8月号 Vol.59
    6. 7月号 Vol.58
    7. 6月号 Vol.57
    8. 5月号 Vol.56
    9. 4月号 Vol.55
    10. 3月号 Vol.54
    11. 2月号 Vol.53
    12. 1月号 Vol.52
  5. 2014年

    1. 12月号 Vol.51
    2. 11月号 Vol.50
    3. 10月号 Vol.49
    4. 9月号 Vol.48
    5. 8月号 Vol.47
    6. 7月号 Vol.46
    7. 6月号 Vol.45
    8. 5月号 Vol.44
    9. 4月号 Vol.43
    10. 3月号 Vol.42
    11. 2月号 Vol.41
    12. 1月号 Vol.40
  6. 2013年

    1. 12月号 Vol.39
    2. 11月号 Vol.38
    3. 10月号 Vol.37
    4. 9月号 Vol.36
    5. 8月号 Vol.35
    6. 7月号 Vol.34
    7. 6月号 Vol.33
    8. 5月号 Vol.32
    9. 4月号 Vol.31
    10. 3月号 Vol.30
    11. 2月号 Vol.29
    12. 1月号 Vol.28
  7. 2012年

    1. 12月号 Vol.27
    2. 11月号 Vol.26
    3. 10月号 Vol.25
    4. 9月号 Vol.24
    5. 8月号 Vol.23
    6. 7月号 Vol.22
    7. 6月号 Vol.21
    8. 5月号 Vol.20
    9. 4月号 Vol.19
    10. 3月号 Vol.18
    11. 2月号 Vol.17
    12. 1月号 Vol.16
  8. 2011年

    1. 12月号 Vol.15
    2. 11月号 Vol.14
    3. 10月号 Vol.13
    4. 9月号 Vol.12
    5. 8月号 Vol.11
    6. 7月号 Vol.10
    7. 6月号 Vol.9
    8. 5月号 Vol.8
    9. 4月号 Vol.7
    10. 3月号 Vol.6
    11. 2月号 Vol.5
    12. 1月号 Vol.4