2018年 6月号 Vol.93 目次掲載

表紙

PDFをダウンロードするには左メニューから
ログインまたは新規登録を行って下さい。

BioWorld MedTech

AIによる病理診断支援を可能にする
GoogleのAR顕微鏡 ……1

Healthcare Risk Management

牛追い祭りに学ぶリスクマネジメント ……2

Same-Day Surgery

看護師の確保・定着のためにできること ……4

メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ

垂直統合でヘルスケア業界に激震 ……6

胡广ヶ野 莞爾/株式会社カワニシ アナリスト

日本の気管支鏡検査についての考察 ……7

中川 敦寛/ジャパン・バイオデザイン 共同プログラムディレクター

バイオデザインのインプリメンテーション ……9
BioWorld MedTech ……10
アボットがマッピングカテーテルAdvisor HD Gridの市販前届を完了,カーディオフォーカス社のAF治療用バルーンHeartLight Excalibur,CIEDの一元管理システムを開発するMurj社が資金調達に成功,アボットのTMVIデバイスTendyne、臨床試験で良好な成績を示す,メドトロニックがRDNデバイスSymplicitySpyralの試験結果を発表,冠動脈用BRSMAGNITUDEの試験結果をAmaranth社が発表,Hexacath社の冠動脈用TiNOコーティングステントOPTiMAX,FMRを治療するANCORA 社の左心室修復デバイスAccuCinch,iBIONICS社の加齢黄斑変性用の人工眼システムDiamond Eye,OcuMedic社が薬剤溶出ソフトコンタクトレンズを開発中,I-MED社がパルス光照射によるドライアイ治療装置E-Eyeをカナダで販売,HumanOptics社が人工虹彩CustomFlexの市販前承認を取得,J&Jがステント型血栓除去デバイスEmboTrapUの市販前届を完了,StimGuard社のOAB治療用の植込み型SNM装置StimGuard,GI Supply社が大腸癌の点墨インクSpot ExのCEマークを取得,Minomic社の偽陽性が出にくい前立腺癌検査キットMiCheck,LifePlus社がCGM機能を搭載したスマートウォッチLifeLeafを開発,DTAMedical社が非接触の創傷治療装置VistaCareのCEマークを取得,クックの内視鏡から薬剤を噴霧できる消化管用止血デバイスHemospray,Biom' Up社、止血材HEMOBLASTの発売に向けた資金調達に成功,メドエル社の送信コイル一体型スピーチプロセッサRONDO 2,Lumendi社の内視鏡用電気メスDiLumen Is,Auris社がエチコンと気管支鏡下手術支援ロボットを共同開発,ストライカーがSUDを再製造するHYGIA社を買収,椎弓根プローブPediGuardの SpineGuard社が中国進出
Medical Marketing Analyst Reports ……19

会員ログイン

購読登録はこちらから

バックナンバー

  1. 2018年

    1. 11月号 Vol.98 NEW
    2. 10月号 Vol.97
    3. 9月号 Vol.96
    4. 8月号 Vol.95
    5. 7月号 Vol.94
    6. 6月号 Vol.93
    7. 5月号 Vol.92
    8. 4月号 Vol.91
    9. 3月号 Vol.90
    10. 2月号 Vol.89
    11. 1月号 Vol.88
  2. 2017年

    1. 12月号 Vol.87
    2. 11月号 Vol.86
    3. 10月号 Vol.85
    4. 9月号 Vol.84
    5. 8月号 Vol.83
    6. 7月号 Vol.82
    7. 6月号 Vol.81
    8. 5月号 Vol.80
    9. 4月号 Vol.79
    10. 3月号 Vol.78
    11. 2月号 Vol.77
    12. 1月号 Vol.76
  3. 2016年

    1. 12月号 Vol.75
    2. 11月号 Vol.74
    3. 10月号 Vol.73
    4. 9月号 Vol.72
    5. 8月号 Vol.71
    6. 7月号 Vol.70
    7. 6月号 Vol.69
    8. 5月号 Vol.68
    9. 4月号 Vol.67
    10. 3月号 Vol.66
    11. 2月号 Vol.65
    12. 1月号 Vol.64
  4. 2015年

    1. 12月号 Vol.63
    2. 11月号 Vol.62
    3. 10月号 Vol.61
    4. 9月号 Vol.60
    5. 8月号 Vol.59
    6. 7月号 Vol.58
    7. 6月号 Vol.57
    8. 5月号 Vol.56
    9. 4月号 Vol.55
    10. 3月号 Vol.54
    11. 2月号 Vol.53
    12. 1月号 Vol.52
  5. 2014年

    1. 12月号 Vol.51
    2. 11月号 Vol.50
    3. 10月号 Vol.49
    4. 9月号 Vol.48
    5. 8月号 Vol.47
    6. 7月号 Vol.46
    7. 6月号 Vol.45
    8. 5月号 Vol.44
    9. 4月号 Vol.43
    10. 3月号 Vol.42
    11. 2月号 Vol.41
    12. 1月号 Vol.40
  6. 2013年

    1. 12月号 Vol.39
    2. 11月号 Vol.38
    3. 10月号 Vol.37
    4. 9月号 Vol.36
    5. 8月号 Vol.35
    6. 7月号 Vol.34
    7. 6月号 Vol.33
    8. 5月号 Vol.32
    9. 4月号 Vol.31
    10. 3月号 Vol.30
    11. 2月号 Vol.29
    12. 1月号 Vol.28
  7. 2012年

    1. 12月号 Vol.27
    2. 11月号 Vol.26
    3. 10月号 Vol.25
    4. 9月号 Vol.24
    5. 8月号 Vol.23
    6. 7月号 Vol.22
    7. 6月号 Vol.21
    8. 5月号 Vol.20
    9. 4月号 Vol.19
    10. 3月号 Vol.18
    11. 2月号 Vol.17
    12. 1月号 Vol.16
  8. 2011年

    1. 12月号 Vol.15
    2. 11月号 Vol.14
    3. 10月号 Vol.13
    4. 9月号 Vol.12
    5. 8月号 Vol.11
    6. 7月号 Vol.10
    7. 6月号 Vol.9
    8. 5月号 Vol.8
    9. 4月号 Vol.7
    10. 3月号 Vol.6
    11. 2月号 Vol.5
    12. 1月号 Vol.4