2013年 7月号 Vol.34 目次掲載

表紙

PDFをダウンロードするには左メニューから
ログインまたは新規登録を行って下さい。

Medical Device Daily

実用化段階に入った人工膵臓システム
メーカーの競争が開発を加速 ……1

Medical Device Daily

中国市場の落とし穴 ……3

Same-Day Surgery

感染予防策の不備で罰金6.8万ドル! ……5

Healthcare Risk Management

曖昧な施設方針の抱えるリスク ……6

インド専門ニュース

インド通信 ……8

メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ

究極の治療は「体内ファーマシー」!? ……9

The Academia Highlight[34]

低侵襲から非侵襲に向かう外科手術 ……10
byうのめ・たかのめ
Medical Device Daily ……11
Osseon Therapeutics社、骨セメント注入器Osseoflex CD-Hを発売/低侵襲的にLSSを治療できるVertos Medical社のmild/InterValve社、BAV用バルーンカテーテルV8の市販前届を完了/セント・ジュード、次世代ICD Ellipse、Assuraの市販前承認を取得/FotoFinder社の皮膚癌用全身撮影システムFotoFinder bodystudio/DiagnoCure社の大腸癌の再発予測アッセイPrevistage GCC/Dignitana社の頭皮冷却デバイスDigniCap、米国で臨床試験を開始/Mauna Kea社の共焦点蛍光マイクロスコープCellvizio、日本上陸間近/AngioDynamics社の軟組織用アブレーションシステムNanoKnife/クックが胆管用ステントEvolutionの市販前届を取得/Plan 1 Health社の皮下埋め込み式カテーテルポートHealthport PLP/TransEnterix社の手術ロボットSurgiBot、ダヴィンチの対抗馬となるか/コヴィディエンのIPC装置Kendall SCD、脳卒中治療に効果的/BD メディカルが注射針Ultra-Fineの改良版を北米で発売/メドトロニックの人工膵臓システムMiniMed 530G/J&J Animas社の人工膵臓システムHHM/セント・ジュード、電気刺激療法のSpine Modulation社買収を検討/RTI Biologics社、整形商材メーカーのPioneer社を買収/大手メーカーが注目するアジアの拠点シンガポール/デバイスによる合併症から小児を守れ/最も魅力的な新興企業を選出する新企画Medtech Idol/患者のプライバシー保護に関する規制強化で医療機器業界に波紋/医療機器にもセキュリティを!
Kawanishi Hotline ……19

ヒューマンドキュメント・医療機器を開発した人たち

「ラップディスク開発物語」−9− ……21

会員ログイン

購読登録はこちらから

バックナンバー

  1. 2017年

    1. 12月号 Vol.87 NEW
    2. 11月号 Vol.86
    3. 10月号 Vol.85
    4. 9月号 Vol.84
    5. 8月号 Vol.83
    6. 7月号 Vol.82
    7. 6月号 Vol.81
    8. 5月号 Vol.80
    9. 4月号 Vol.79
    10. 3月号 Vol.78
    11. 2月号 Vol.77
    12. 1月号 Vol.76
  2. 2016年

    1. 12月号 Vol.75
    2. 11月号 Vol.74
    3. 10月号 Vol.73
    4. 9月号 Vol.72
    5. 8月号 Vol.71
    6. 7月号 Vol.70
    7. 6月号 Vol.69
    8. 5月号 Vol.68
    9. 4月号 Vol.67
    10. 3月号 Vol.66
    11. 2月号 Vol.65
    12. 1月号 Vol.64
  3. 2015年

    1. 12月号 Vol.63
    2. 11月号 Vol.62
    3. 10月号 Vol.61
    4. 9月号 Vol.60
    5. 8月号 Vol.59
    6. 7月号 Vol.58
    7. 6月号 Vol.57
    8. 5月号 Vol.56
    9. 4月号 Vol.55
    10. 3月号 Vol.54
    11. 2月号 Vol.53
    12. 1月号 Vol.52
  4. 2014年

    1. 12月号 Vol.51
    2. 11月号 Vol.50
    3. 10月号 Vol.49
    4. 9月号 Vol.48
    5. 8月号 Vol.47
    6. 7月号 Vol.46
    7. 6月号 Vol.45
    8. 5月号 Vol.44
    9. 4月号 Vol.43
    10. 3月号 Vol.42
    11. 2月号 Vol.41
    12. 1月号 Vol.40
  5. 2013年

    1. 12月号 Vol.39
    2. 11月号 Vol.38
    3. 10月号 Vol.37
    4. 9月号 Vol.36
    5. 8月号 Vol.35
    6. 7月号 Vol.34
    7. 6月号 Vol.33
    8. 5月号 Vol.32
    9. 4月号 Vol.31
    10. 3月号 Vol.30
    11. 2月号 Vol.29
    12. 1月号 Vol.28
  6. 2012年

    1. 12月号 Vol.27
    2. 11月号 Vol.26
    3. 10月号 Vol.25
    4. 9月号 Vol.24
    5. 8月号 Vol.23
    6. 7月号 Vol.22
    7. 6月号 Vol.21
    8. 5月号 Vol.20
    9. 4月号 Vol.19
    10. 3月号 Vol.18
    11. 2月号 Vol.17
    12. 1月号 Vol.16
  7. 2011年

    1. 12月号 Vol.15
    2. 11月号 Vol.14
    3. 10月号 Vol.13
    4. 9月号 Vol.12
    5. 8月号 Vol.11
    6. 7月号 Vol.10
    7. 6月号 Vol.9
    8. 5月号 Vol.8
    9. 4月号 Vol.7
    10. 3月号 Vol.6
    11. 2月号 Vol.5
    12. 1月号 Vol.4