2011年 10月号 Vol.13 目次掲載

表紙

PDFをダウンロードするには左メニューから
ログインまたは新規登録を行って下さい。

Biomedical Business & Technology

スリーブ状胃切除術が躍進、肥満治療デバイス開発の最新事情……1
新たなデバイスを評価するFDAのガイドライン作成が望まれる

Case Management Advisor

健康推進のインセンティブは現金?それとも商品券?……6
従業員のやる気を引き出し、行動を起こさせる秘訣

Healthcare Benchmarks and Quality Improvement

医療の質の向上を目指すTJCの新しいウェブサイト……7
質の高い医療を提供する優秀な病院が成功のカギ

メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ

アドレナリン自己注射薬エピペンの
薬価収載に見る国内アレルギー事情……9
アナフィラキシーによる死亡数減少への期待

The Academia Highlight[13]

非侵襲を目指す内視鏡手術の進展……10
by うのめ・たかのめ
Medical Device Daily……11
Iris社が前立腺癌の予後アッセイの市販前届を完了/ICDの遠隔モニタリングによる死亡率の抑制効果、証明されず/アボットのBVS、Absorb末梢動脈疾患への適応を目指す/植込み型のセンサーチップで癌の進行をモニター/光技術を利用した子宮頸癌検査機器LuViva市販前承認へ向け1歩前進/IsoRay社の脳腫瘍治療用バルーンカテーテルGliaSite、市販前届完了/UCLAの研究者らがホログラム顕微鏡を開発/患者がCO2ガスを自己充填するティッシュ・エキスパンダー/マシモのPronto-7、厚労省とカナダ保健省が認可/セント・ジュードの神経刺激システムGenesis、欧州で適用拡大/Vidacare社の電動骨髄吸引システムOnControl/S&Nの陰圧創傷閉鎖法システムPICO、カナダで発売開始/Cellnovo社が糖尿病管理デバイスのCEマークを取得/肺気腫治療システムInterVaporがCEマークを取得/J&Jエチコン エンド、安定性の向上した電動エンドカッターを発売/Cardica社、センチュリーとMicroCutterの販売契約を結ぶ/GE、癌造影技術の開発に10億ドルを投資/内視鏡手術の将来展望―SPSかNOTESか?テレメンタリングが普及/外科医の手術練習にシミュレーションイメージングの利用を/AdvaMedが警鐘、増税がメーカーのアメリカ離れを加速する
Kawanishi Hotline……19

会員ログイン

購読登録はこちらから

バックナンバー

  1. 2017年

    1. 12月号 Vol.87 NEW
    2. 11月号 Vol.86
    3. 10月号 Vol.85
    4. 9月号 Vol.84
    5. 8月号 Vol.83
    6. 7月号 Vol.82
    7. 6月号 Vol.81
    8. 5月号 Vol.80
    9. 4月号 Vol.79
    10. 3月号 Vol.78
    11. 2月号 Vol.77
    12. 1月号 Vol.76
  2. 2016年

    1. 12月号 Vol.75
    2. 11月号 Vol.74
    3. 10月号 Vol.73
    4. 9月号 Vol.72
    5. 8月号 Vol.71
    6. 7月号 Vol.70
    7. 6月号 Vol.69
    8. 5月号 Vol.68
    9. 4月号 Vol.67
    10. 3月号 Vol.66
    11. 2月号 Vol.65
    12. 1月号 Vol.64
  3. 2015年

    1. 12月号 Vol.63
    2. 11月号 Vol.62
    3. 10月号 Vol.61
    4. 9月号 Vol.60
    5. 8月号 Vol.59
    6. 7月号 Vol.58
    7. 6月号 Vol.57
    8. 5月号 Vol.56
    9. 4月号 Vol.55
    10. 3月号 Vol.54
    11. 2月号 Vol.53
    12. 1月号 Vol.52
  4. 2014年

    1. 12月号 Vol.51
    2. 11月号 Vol.50
    3. 10月号 Vol.49
    4. 9月号 Vol.48
    5. 8月号 Vol.47
    6. 7月号 Vol.46
    7. 6月号 Vol.45
    8. 5月号 Vol.44
    9. 4月号 Vol.43
    10. 3月号 Vol.42
    11. 2月号 Vol.41
    12. 1月号 Vol.40
  5. 2013年

    1. 12月号 Vol.39
    2. 11月号 Vol.38
    3. 10月号 Vol.37
    4. 9月号 Vol.36
    5. 8月号 Vol.35
    6. 7月号 Vol.34
    7. 6月号 Vol.33
    8. 5月号 Vol.32
    9. 4月号 Vol.31
    10. 3月号 Vol.30
    11. 2月号 Vol.29
    12. 1月号 Vol.28
  6. 2012年

    1. 12月号 Vol.27
    2. 11月号 Vol.26
    3. 10月号 Vol.25
    4. 9月号 Vol.24
    5. 8月号 Vol.23
    6. 7月号 Vol.22
    7. 6月号 Vol.21
    8. 5月号 Vol.20
    9. 4月号 Vol.19
    10. 3月号 Vol.18
    11. 2月号 Vol.17
    12. 1月号 Vol.16
  7. 2011年

    1. 12月号 Vol.15
    2. 11月号 Vol.14
    3. 10月号 Vol.13
    4. 9月号 Vol.12
    5. 8月号 Vol.11
    6. 7月号 Vol.10
    7. 6月号 Vol.9
    8. 5月号 Vol.8
    9. 4月号 Vol.7
    10. 3月号 Vol.6
    11. 2月号 Vol.5
    12. 1月号 Vol.4