2011年 9月号 Vol.12 目次掲載

表紙

PDFをダウンロードするには左メニューから
ログインまたは新規登録を行って下さい。

Biomedical Business & Technology

PwC社の医療イノベーション・リーダーが読み解く新規参入企業とITがもたらすインパクト!……1
CardioMEMS社のCEO Jay Yadav氏インタビュー

Healthcare Benchmarks and Quality Improvement

スタッフ主導で搬送から診察までの時間を短縮……5
トリアージプロセスの合理化で患者満足度を劇的に改善

Healthcare Risk Management

ジョプリンを襲った竜巻、電子カルテの存在価値を証明……7
IT インフラ壊滅時でも患者記録へアクセス可能に

メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ

最新通信技術を取り込んだ新しい医療情報モデル……8
ソーシャルメディアの活用で広がる可能性

The Academia Highlight[12]

ヒトの育成こそが組織体を支え、発展させる……9
by うのめ・たかのめ
Medical Device Daily……10
VeraLight社の非侵襲式糖尿病検査装置がCEマークを取得/World Heart社、Levacorを見切り、次世代LVADに専念/光刺激を利用するペースメーカの研究が進む/Ikaria社の新薬は実は医療機器?/nContact社が心外膜アブレーションデバイスのCEマークを取得/メドトロニックのTAVIデバイスCoreValve、長期有用性を確認/アボットのMR治療用経カテーテル的僧帽弁クリップデバイス/アボットが腎臓ステントシステムの市販前承認を取得/コイル術の高い治療成績、脳動脈瘤の再発予防に大きな効果/精神障害治療市場で存在感を発揮するNeuronetics社!/メラノーマ治療薬Zelboraf、早期承認のカギはコンパニオン診断/IsoRay社のメッシュ密封小線源療法、ダヴィンチでの使用が普及/内視鏡で使用可能な光干渉断層法を用いたカテーテルを開発/コヴィディエン、PAD治療デバイスの臨床試験を精力的に展開/クックメディカル、新製品の発売ラッシュ/Misonix社、創傷デブリードマン分野に新たに参入/MannKind社の超速効型インスリン吸入器を使った臨床試験が始まる/Intersect ENT社の副鼻腔炎用の薬剤放出インプラント/マシモ社、SEDLine脳波モニターのCEマークを取得/510(k)デバイスは安全ではない!?/方向転換のためのM&Aが増加、新興国シフトが進む
Kawanishi Hotline……18

会員ログイン

購読登録はこちらから

バックナンバー

  1. 2017年

    1. 12月号 Vol.87 NEW
    2. 11月号 Vol.86
    3. 10月号 Vol.85
    4. 9月号 Vol.84
    5. 8月号 Vol.83
    6. 7月号 Vol.82
    7. 6月号 Vol.81
    8. 5月号 Vol.80
    9. 4月号 Vol.79
    10. 3月号 Vol.78
    11. 2月号 Vol.77
    12. 1月号 Vol.76
  2. 2016年

    1. 12月号 Vol.75
    2. 11月号 Vol.74
    3. 10月号 Vol.73
    4. 9月号 Vol.72
    5. 8月号 Vol.71
    6. 7月号 Vol.70
    7. 6月号 Vol.69
    8. 5月号 Vol.68
    9. 4月号 Vol.67
    10. 3月号 Vol.66
    11. 2月号 Vol.65
    12. 1月号 Vol.64
  3. 2015年

    1. 12月号 Vol.63
    2. 11月号 Vol.62
    3. 10月号 Vol.61
    4. 9月号 Vol.60
    5. 8月号 Vol.59
    6. 7月号 Vol.58
    7. 6月号 Vol.57
    8. 5月号 Vol.56
    9. 4月号 Vol.55
    10. 3月号 Vol.54
    11. 2月号 Vol.53
    12. 1月号 Vol.52
  4. 2014年

    1. 12月号 Vol.51
    2. 11月号 Vol.50
    3. 10月号 Vol.49
    4. 9月号 Vol.48
    5. 8月号 Vol.47
    6. 7月号 Vol.46
    7. 6月号 Vol.45
    8. 5月号 Vol.44
    9. 4月号 Vol.43
    10. 3月号 Vol.42
    11. 2月号 Vol.41
    12. 1月号 Vol.40
  5. 2013年

    1. 12月号 Vol.39
    2. 11月号 Vol.38
    3. 10月号 Vol.37
    4. 9月号 Vol.36
    5. 8月号 Vol.35
    6. 7月号 Vol.34
    7. 6月号 Vol.33
    8. 5月号 Vol.32
    9. 4月号 Vol.31
    10. 3月号 Vol.30
    11. 2月号 Vol.29
    12. 1月号 Vol.28
  6. 2012年

    1. 12月号 Vol.27
    2. 11月号 Vol.26
    3. 10月号 Vol.25
    4. 9月号 Vol.24
    5. 8月号 Vol.23
    6. 7月号 Vol.22
    7. 6月号 Vol.21
    8. 5月号 Vol.20
    9. 4月号 Vol.19
    10. 3月号 Vol.18
    11. 2月号 Vol.17
    12. 1月号 Vol.16
  7. 2011年

    1. 12月号 Vol.15
    2. 11月号 Vol.14
    3. 10月号 Vol.13
    4. 9月号 Vol.12
    5. 8月号 Vol.11
    6. 7月号 Vol.10
    7. 6月号 Vol.9
    8. 5月号 Vol.8
    9. 4月号 Vol.7
    10. 3月号 Vol.6
    11. 2月号 Vol.5
    12. 1月号 Vol.4