2011年 7月号 Vol.10 目次掲載

表紙

PDFをダウンロードするには左メニューから
ログインまたは新規登録を行って下さい。

Biomedical Business & Technology

大腸癌診断市場における成功の可能性
検出率アップが飛躍のカギ……1
Avantis Medical 社の新CEO Rick Randall 氏インタビュー

Biomedical Business & Technology

最新の乳癌研究によるパラダイムシフトの可能性……4
乳癌の診断や治療は、非侵襲・個別化の方向へ

メリー・コーベット/本誌 アドバイザリー・スタッフ

ペットとの生活が幼児のアレルギー予防対策になる?……8
最新の研究内容がいま、アメリカで話題を呼んでいる

The Academia Highlight[10]

なぜ、いま“ハイブリッド手術室”なのか……9
byうのめ・たかのめ
Medical Device Daily……10
Pathway社の血栓除去カテーテル市販前届を完了/ACT社のRF波アブレーションカテーテルがCEマークを取得/カテーテル不要の小型CVP測定機器/低迷するDES市場からJ&Jコーディスが撤退/SeptRx社の卵円孔開存閉鎖デバイス、CEマーク取得に前進/心房性不整脈を検出するバイオトロニック社のICD/安全な脳動脈瘤治療デバイスPipeline、ついに発売へ/1円玉サイズの植込みデバイスで神経信号をキャッチ!/Penumbra社の急性脳梗塞塞栓除去用カテーテル、厚労省の製造販売承認を取得/乳癌診断で大幅な精度アップと時間短縮、ベンタナ社の遺伝子診断/温熱療法が癌細胞のDNA修復を抑制、そのメカニズムが明らかに!/J&Jの1週間連続使用が可能なインシュリンポンプ欧州で発売/Hamilton Thorne社先端臨床研究で有用なLykosレーザーシステムを発表/デンツプライ社、アストラテックを18億ドルで買収/ヘルスケアシステムのEU内での大きな差異、国境を越えた保障の妨げに/インディアナ州で大きく成長するライフサイエンス産業/医師が設立した医療機器販売会社(PODs)の合法性について/人工膵臓の商業利用に立ちはだかる壁/LVADのThoratec社とHeartWare社がM&Aのターゲットに!/医療費削減のためのACO創設、それに対応するメーカーの営業戦略/米先進医療技術工業会が医療費削減の新プログラムに注文!
Kawanishi Hotline……18

会員ログイン

購読登録はこちらから

バックナンバー

  1. 2017年

    1. 12月号 Vol.87 NEW
    2. 11月号 Vol.86
    3. 10月号 Vol.85
    4. 9月号 Vol.84
    5. 8月号 Vol.83
    6. 7月号 Vol.82
    7. 6月号 Vol.81
    8. 5月号 Vol.80
    9. 4月号 Vol.79
    10. 3月号 Vol.78
    11. 2月号 Vol.77
    12. 1月号 Vol.76
  2. 2016年

    1. 12月号 Vol.75
    2. 11月号 Vol.74
    3. 10月号 Vol.73
    4. 9月号 Vol.72
    5. 8月号 Vol.71
    6. 7月号 Vol.70
    7. 6月号 Vol.69
    8. 5月号 Vol.68
    9. 4月号 Vol.67
    10. 3月号 Vol.66
    11. 2月号 Vol.65
    12. 1月号 Vol.64
  3. 2015年

    1. 12月号 Vol.63
    2. 11月号 Vol.62
    3. 10月号 Vol.61
    4. 9月号 Vol.60
    5. 8月号 Vol.59
    6. 7月号 Vol.58
    7. 6月号 Vol.57
    8. 5月号 Vol.56
    9. 4月号 Vol.55
    10. 3月号 Vol.54
    11. 2月号 Vol.53
    12. 1月号 Vol.52
  4. 2014年

    1. 12月号 Vol.51
    2. 11月号 Vol.50
    3. 10月号 Vol.49
    4. 9月号 Vol.48
    5. 8月号 Vol.47
    6. 7月号 Vol.46
    7. 6月号 Vol.45
    8. 5月号 Vol.44
    9. 4月号 Vol.43
    10. 3月号 Vol.42
    11. 2月号 Vol.41
    12. 1月号 Vol.40
  5. 2013年

    1. 12月号 Vol.39
    2. 11月号 Vol.38
    3. 10月号 Vol.37
    4. 9月号 Vol.36
    5. 8月号 Vol.35
    6. 7月号 Vol.34
    7. 6月号 Vol.33
    8. 5月号 Vol.32
    9. 4月号 Vol.31
    10. 3月号 Vol.30
    11. 2月号 Vol.29
    12. 1月号 Vol.28
  6. 2012年

    1. 12月号 Vol.27
    2. 11月号 Vol.26
    3. 10月号 Vol.25
    4. 9月号 Vol.24
    5. 8月号 Vol.23
    6. 7月号 Vol.22
    7. 6月号 Vol.21
    8. 5月号 Vol.20
    9. 4月号 Vol.19
    10. 3月号 Vol.18
    11. 2月号 Vol.17
    12. 1月号 Vol.16
  7. 2011年

    1. 12月号 Vol.15
    2. 11月号 Vol.14
    3. 10月号 Vol.13
    4. 9月号 Vol.12
    5. 8月号 Vol.11
    6. 7月号 Vol.10
    7. 6月号 Vol.9
    8. 5月号 Vol.8
    9. 4月号 Vol.7
    10. 3月号 Vol.6
    11. 2月号 Vol.5
    12. 1月号 Vol.4