戦略コンセプト

 
物流管理システムを用いた効率と安心の提供
医療材料の物流管理システムの販売や供給管理業務を受託する医材流通会社(SPD)です。バーコードとハンディスキャナを用いた滅菌管理や在庫管理サービス、消費実績に基づく効率的な医材供給を提供します。また、医療材料価格や使用頻度、部門別の消費実績などの情報をお届けし、医材のスペシャリストとして病院経営のコンサルティングを行います。そのほか商品マスタメンテナンス、電子カルテやオーダリングとの連携、原価管理システムなど、お客様のニーズに対応したサービスを提供しています。
価格管理 医材のスペシャリストとして高付加価値商品に至るまで徹底した価格の合理化を追求します。
情報管理 マスターメンテ・2次元バーコードの運用等データベースから提案型経営改善をご提案します。
物品管理 消費実績に見合った効率的・効果的な医材供給を行います。
 
医療情報システム

〜情報化で新たな効率と安全性を〜

厚生労働省は「2006年までに400床以上の病院と診療所の60%に電子カルテを普及させる」との目標を掲げ、基盤整備やシステム導入に対する財源補助を行っています。
電子化による情報の共有と交換、データ分析や活用が可能になれば、医療全体の効率や安全性を高める大きな効果が期待できるからです。実際に医療画像システムと電子カルテの市場は伸びが著しく、2000年以降、年率150%前後の高成長となっています。
医療情報システムの導入には多大な初期コストが発生しますが、うまく使いこなすには多部門にまたがるシステム構成の打合せ、現場教育、アフターサポートなど、導入支援や運用管理が欠かせません。
カワニシは、総てのお客様に、可能な限り医療情報の電子化がもたらすメリットを提供していきたいと考えます。

説明画像
    ▲このページのトップへ
     
病院経営のお手伝い
〜情報と物流をインテグレート〜

当社の開発した物品管理システムでは、2次元バーコードを使って簡単に滅菌管理や数量管理が行えます。
さらに、医材消耗品の価格や使用頻度情報、部門別の原価情報をお届けできるので、お客様の購買費用・時間・物品のムダをなくすことが可能です。また、医業経営コンサルタントの有資格者を中心に、営業社員のスキルを「販売」から「病院経営コンサルティング」に引き上げ、治療効果と経済効果のバランスを重視した提案をおこなっています。
説明画像
    ▲このページのトップへ