会社情報

カワニシグループの事業案内

安心・安全・高品質な医療をサポートし、
国民の健康維持に寄与する

当社グループは、当社も含め8社で構成され、
各社の持つ専門性・機能などをベースに医療機関から大学・企業の研究所、介護施設、個人まで
幅広いソリューションを提供しています。

事業セグメント

「医療器材事業」を核に、それぞれのセグメントが連携し、4つの事業を展開しています。

1.医療器材事業

必要なモノを、必要な時に、必要な数だけご提供 医療機関で必要とされる多様な医療器材を、病院内のセクションごとにきめ細かくご提供しています。たとえば、循環器疾患は生命に直結することが多く、用いられる材料の機能も高いため、最新情報を入手し、医療現場で求められる材料を迅速にお届けしています。 取り扱い商品
ペースメーカー、人工関節、人工血管、CT、MRI、超音波メス、
縫合糸、衛生材料(マスク・手袋・不織布など)など
詳しくはこちら


2.SPD事業

経営効率化と業務合理化で、病院経営をサポート SPD(Supply Processing and Distribution)とは、情報技術を活用して医療材料を効率的に提供するサービスの総称で、いわば医療版の「POSシステム&看板方式」です。病院の在庫を適正量でコントロールすることで、欠品など不測の事態を回避できるだけでなく、有効期限管理が徹底でき、安全性が向上します。 取り扱いサービス
院内物品管理システム、請求管理システム、ME機器管理システム、
滅菌管理システムなど
詳しくはこちら


3.介護用品事業

地域社会に奉仕とふれあいの輪を 介護保険・福祉用具貸与指定事業所として、介護用ベッド、車椅子などの福祉機器や介護用品の販売およびレンタルを行っています。 取り扱い商品
介護用電動ベッド、車椅子、ポータブルトイレ、入浴用いす、
住宅改修サービスなど
詳しくはこちら



▲ページトップへ